0120-334-800

受付時間 10:00〜19:00 木曜日休診

19年以上、結果重視のワキガ・多汗症の専門医治療
個人個人の症状や目的に合わせたワキガ/多汗症の根本治療

マリアクリニックグループは19年以上、ワキガ・多汗症治療の分野で実績を積んできた専門医療機関です。
当クリニックでは、ワキガ・多汗症治療において、様々な治療法を行っておりますが、ワキガ治療や多汗症治療は個人の症状や体質、求める結果によってアプローチ方法が変わっていきます。

    ワキガ・多汗症とは?

    ワキガとは?

    ワキガとは、わきから独特なにおいを感じる症状のことを指します。
    主な原因はわき汗を発生させる「アポクリン汗腺」と言われています。
    わきの汗は「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」からでますが、「エクリン汗腺」からの汗は99%が水で構成されているのに対し、「アポクリン汗腺」からの汗は、脂質やたんぱく質を多く含んだ汗でべたべたするのが特徴です。
    そのため、わきの下でムレることにより、独特なにおいが発生し、この臭いがワキガの症状です。
    ワキガは臭いの元であるアポクリン汗腺を除去することで、臭いがなくなります。

    目的別で選ぶ、ワキガ治療・多汗症治療

    臭いも汗も
    しっかり抑えたい方へ
    ミラドライ
    一時的に汗を
    抑えたい方へ
    ボトックス注射
    価格を抑えて
    臭いを取りたい方へ
    剪除法
    料金 モニター価格で
    145,000円
    両わき77,000円 両わき50,000円程度
    (保険適応)
    多汗症の効果 あり あり あまりなし
    ワキガの効果 あり 軽度あり あり
    効果 半永久的に継続 持続時間は約半年 半永久的に継続
    傷跡 残らない 残らない 残る
    ダウンタイム 直後から
    通常生活可能
    なし 1〜2週間ほど
    安静が必要
    効果の実感 治療直後から 2〜3日後 固定が外れてから

    19年以上、ワキガ・多汗症治療を行ってきた専門医が教える、ワキガ・多汗症治療のメリット・デメリット

    1
    保険適用で安価で受けられるメスを使った治療
    剪除法

    メリット
    • 保険の適用が可能なため、経済的な負担を軽減
    • ニオイの治療効果は半永久的に持続
    デメリット
    • 多汗の原因は除去しきれない
    • 治療後に傷跡が残る可能性あり
    • 治療後は圧迫や安静が必要であり、一時的に日常生活に支障をきたすこと
    • 治療は片ワキずつの施術に限られる
    • 保険の適用条件としてニオイの程度が関係する
    • 通院回数は比較的多くなる

    医師からの一言

    剪除法は、健康保険診療によるワキガ治療手術として唯一認められている手法です。
    ワキの下の汗腺や皮脂腺、毛根を医師が直視し、臭いの原因となる「アポクリン汗腺」を1つ1つ丁寧に取り除きます。
    アポクリン汗腺は一度除去すると再生することはほとんどありませんので、臭いの再発の心配はほとんどありません。
    ただし、直接ワキの下の皮膚を切開する治療法ですので、どうしても傷口が残ってしまう場合はございます。

    2
    一時的に汗を抑えたい。。
    脇ボトックス

    メリット
    • 施術時間が短い
    • 施術後の行動制限がない
    • 体に負担が少ないため、小さなお子様でも安心して受けられる
    デメリット
    • 効果は約半年間。半永久ではない。
    • 多汗症には効果的だが、ワキガに関しては間接的な効果しか見こめない。
    • 定期的に受け続けるとなると費用が高騰してしまう。

    医師からの一言

    脇ボトックスは手軽始められるワキガ・多汗症治療の1つです。
    特にお子様に関しては、思春期の間だけ汗腺が活性化しており、気になるにおいが一時的な症状の可能性もあります。
    そういった方にはよい治療の1つだと考えられます。
    ただし、効果の持続期間は約半年のため、ワキガ・多汗症が一時的な症状ではない方は定期的に注射を打つ必要があり、結果的には多額の費用が掛かってしまう可能性もあります。
    そのため、患者様のワキガ・多汗症治療のゴールによって、選ぶべきかそうでないかを検討する必要があります。

    3
    傷跡が残らない、ダウンタイムも少ない最新ワキガ・多汗症治療
    ミラドライ

    メリット
    • ワキを切開しないため、傷跡が残らない
    • 治療時間は約1時間。入院の必要もなし
    • 施術当日からシャワーOK。ダウンタイムが少ない
    • マイクロ波で汗腺を破壊するため、効果は半永久
    デメリット
    • 保険適用外のため、ワキガ手術と比べると費用が高い
    • 治療効果は医師の治療技術や知識によって差が出やすい

    医師からの一言

    ミラドライは、2010年に日本に上陸した最新のワキガ・多汗症治療です。
    厚生労働省から正式に認可されている唯一のワキガ・多汗症治療の医療機器であり、アメリカのFDAでも効果と安全性が認められています
    ワキガ・多汗症治療では、どうしても傷跡が残ってしまうような治療法や、効果が持続しない治療法が多かった中、このミラドライは、傷跡も残さず、効果は半永久。さらにダウンタイムもほぼないため、夢のような治療方法です。マリアクリニックではいち早くこの治療に目をつけ、「ミラドライのパイオニアクリニック」として効果的な治療を研究し続けています。
    ミラドライは素晴らしい医療機器ですが、施術の方法によって効果の違いができてしまったり、正しい使い方をしないと、大きな副作用を伴ってしまう場合がございます。そのため、クリニック選びは慎重に行う必要があります。

    ミラドライの症例写真とBefore/After

    • before

      after

      悩み 夏に向けて汗を気にせずに洋服を選びたい
      施術後 わきの汗の量やにおいは当日から効果を実感!
      1か月後も効果は順調です!
    • before

      after

      悩み 頻繁に汗をかき、汗シミが気になる
      施術後 わきの汗やにおいは体感で9割改善しました!!
    • before

      after

      悩み 臭いに関して周りから指摘をうけました
      施術後 施術後から効果実感。
      1か月たっても制汗剤なく生活できています!

      岡山マリアクリニックの料金

      ミラドライ

      内容 料金
      モニタープラン 145,000円(税込)
      ダブル照射プラン 300,000円(税込)
      保証付きプラン 410,000円(税込)

      ※初診料・定期検診代・麻酔料・お薬代として別途30,000円がかかります。

      ワキボトックス注射

      内容 料金
      両脇1回 77,000円(税込)

      ※新宿、町田、横浜、大宮、名古屋、沖縄のみ

      剪除法

      内容 料金
      両脇1回(保険適用) 50,000円(税込)

      ※新宿、町田のみ

      医師監修

      記事監修医師

      小林幸子 医師

      【経歴】
      平成16年 獨協医科大学卒業
      平成23年 横浜マリアクリニック開設